BOTANIST が生まれた理由

  • COLUMN

なぜBOTANISTが生まれたのか

おかげさまでBOTANISTは2019年1月に、誕生して3年を迎えます。
今回はなぜ、私たちがボタニカルシャンプーを開発することになったのか。
そのきっかけについて少しお話しさせてください。

育てているハーブを料理に使い、庭やバルコニーでガーデニングを楽しむ。
インテリアとして室内に植物を飾り、大切な日に花を贈る。
四季や時を植物で感じる。
気がつくとナチュラルで飾らないモノを好み、それを選んで生活をしていました。
植物には、傷を癒したり心が落ち着いたり、空気を清浄したり、様々な力があると言われています。
そんな植物の力がヘアケア、ボディーケアに活かせるのではないかと考えたのです。

BOTANIST誕生のきっかけ

私たちがプロダクトを開発するにあたり、キーとなった2つの目標がありました。
まず1つ目が、ボタニカルという新しい選択肢をお客様に提供すること。
2つ目が、このシャンプーを使うことで、お客様が自然体でいられるようなライフスタイルを提案することでした。

なぜ、シャンプーなのにライフスタイルまで?と思いますよね。
普段私たちは、ほぼ毎日お風呂に入ります。
学校や仕事、家事、育児など、1日を終えてゆっくりと過ごすそのひととき。
もしかすると、ゆっくりお風呂に入る時間がない人も多いかもしれませんね。
だからこそ、その時間を大切にすることに、価値があると私たちは考えたのです。
品質の良いシャンプーを使うことでバスタイムが豊かになれば、
きっとライフスタイルまで変えられると私たちは本気で思ったのです。
この複雑な現代を生きる私たちが、共通して求めているものはなんだろう?
その答えは本質的でシンプルな癒し。
そう、植物の恵みだと気付いたのです。

私たちの合言葉と、製品について

「Less is more.」
より少ないことは、より豊かである。
余計なものを削ぎ落し、大切なものにフォーカスすることが、より豊かな生き方につながる。

これは、私たちがBOTANISTをつくるときに指針となったキーワードなのです。
商品の成分、使い心地からパッケージ、広告などすべてに通じている考え方です。
簡単にいうと、シンプルが一番!ということですね。

実はBOTANISTは、すべての成分が無添加や植物由来ではないんです。
なぜなら、私たちはテクノロジーの力も信じているから。
植物由来成分とテクノロジー、どちらかだけではできないバランスをいつも追求しながら、現代を生きる私たちに合わせた処方に取り組んでいます。

そして、BOTANISTには私たちのささやかな挑戦も含まれているんです。
それはシャンプーをきっかけに、植物のあるライフスタイルを提案していくこと。
もちろん一番いいのは、毎日植物に少しでも触れること。
ただむずかしいときには、BOTANISTを通して植物のことを少し思い出すだけでもいいと思うのです。
日々使うシャンプーで、植物の恵みを感じながらカラダも心もお風呂で癒される。
そんな毎日が積み重なって、見過ごしてしまいそうな何気ない豊かさや喜びに、気づくようになることがあればとても嬉しく思います。

このような思いから、私たちは4つの約束をしています

Promise

  • ボタニカル処方
    「植物由来成分とテクノロジーのバランスを追求した処方」
    ナチュラルさだけでもなくテクノロジーだけでもなく、2つのバランスを考えた商品づくりをします。
  • クリーンな水
    植物に水が欠かせないように、髪や肌を健やかに育むために「クリーンな水」を使います。
  • 合成着色料フリー
    本来の色が美しいという考えから、合成着色料フリーにこだわります。
  • 植物由来の洗浄成分
    髪と頭皮の潤いを守りながらすっきりと、やさしく洗いあげます。
    そして人や環境のことを考えた成分を使い続けることを目指します。

これら4つの約束を守ることで、いつも使う人の心とカラダを満たしていきたいと考えています。

おわりに

BOTANIST誕生のお話いかがでしたでしょうか?
すでに使っていただいている方も、今回初めて見る方も、興味を持っていただけたなら嬉しいです。
私たちはお客様の豊かな生活に寄り添っていけるような魅力的な商品作りをしていきます
今後もバスグッズやボディーケアはもちろん雑貨など、ライフスタイルブランドとして新しい商品のリリースを予定しています。
これからもBOTANISTをよろしくお願いしますね。
いつもあなたのそばに植物の恵みがありますように…。